カボチャのバスクチーズケーキ

こんにちは!

今回はデザート

【カボチャのバスクチーズケーキ】紹介します!

スペイン/バスク地方発祥の「バスクチーズケーキ」

以前にこちらの「バスクチーズケーキ」も紹介してます↴

今回はカボチャを使います!

カボチャが美味しくなる秋頃にぜひ作ってみてください

ハロウィンのデザートにいいですね(^^)

調理時間は40分

レシピの最後にYouTubeでの動画も載せてます

それでは調理手順です(^^)

使う材料(4人分)

  • カボチャ     …200g
  • クリームチーズ  …200g
  • グラニュー糖   …60g
  • 玉子(全卵)   …2個
  • 薄力粉      …大さじ1
  • 生クリーム    …150ml

必要な備品

  • ゴムベラ、ホイッパー
  • ボウル、漉し器
  • はかり
  • 軽量カップ
  • 大さじ
  • ホールケーキ型:直径15cm
  • クッキングシート

作り方

カボチャの裏ごし

種とワタはスプーンを使い綺麗に取り除きます

 

まな板に立てながら皮を切ると切りやすいです

 

一口サイズにカット、耐熱ボウルに入れラップをし600Wのレンジで約5分加熱

竹串がスッと刺さるぐらいが目安です

 

なめらかにするため裏ごしします

💡大変な場合はマッシャーで潰してから裏ごしすると楽です

💡【カボチャの選び方】
カットしてあるカボチャを選ぶ
・断面の色が濃い
・種とワタの部分は隙間がある
この2点は追熟が進んでいるポイント

クリームチーズ、グラニュー糖、カボチャを混ぜる

クリームチーズは30分前には冷蔵庫から取り出し常温に戻します

ボウルにクリームチーズを入れホイッパーでなめらかになるまで混ぜます

💡固い場合はすこしレンジで温めてください

 

グラニュー糖、カボチャを加えよく混ぜます

玉子、薄力粉を加える

溶き玉子をつくり、3回に分けて加えながらその都度よく混ぜます

 

玉子が混ぜ合わさったら薄力粉を加えさらに混ぜます

生クリームを加える

生クリームを玉子と同じように3回に分けて加えながらよく混ぜます

型に流し込み焼く

クッキングシートをクシャクシャにして水に濡らし、直径15cmの型に沿うように敷きます

 

生地を流し込みます

 

220℃に予熱したオーブンで30分焼く

表面はちょっと焦げてるぐらいがちょうど良く、中身はトロトロの状態

揺するとプルプルした感じが理想です

冷蔵庫で1日冷やす

粗熱が取れたらラップをして冷蔵庫で1日に冷やす

 

翌日。シートをゆっくりと丁寧にはがします

 

包丁を温めて切ると切りやすいです

💡冷蔵庫から取り出し30分ほどおくとトロっとした柔らかい食感が楽しめ、冷蔵庫から取り出しすぐに食べるとしっかりした食感があります

ぜひ試してください!

今後も料理レシピを紹介していきます。「お問い合せ」より、感想などいただけると嬉しいです!料理レシピのリクエストもあればコメントお願いします!

【カボチャのバスクチーズケーキ | 調理動画】

【カボチャのバスクチーズケーキ】カボチャの風味とコクがチーズにピッタリ!丁寧に裏ごしして材料と混ぜて焼くだけ!

【クックパッドレシピ】

タイトルとURLをコピーしました