【本格ボロネーゼ~赤ワインとケチャップ~】

こんにちは!ドイと言います!

今回の料理は

【本格ボロネーゼ~赤ワインとケチャップ~】紹介します!

(著者撮影)

ボロネーゼはイタリア/エミリア・ロマーニャ州を代表する料理です。

野菜、ひき肉、トマトを赤ワインで煮込みパスタを絡めて仕上げます。

このレシピでは上記の材料以外にケチャップも使って仕上げるのでお子様にも喜んでいただける味になります。

本来は「タリアテッレ」という平たいパスタを使いますが、今回はスーパーで手に入るスパゲッティを使います。

調理時間は約20分です。

それでは調理手順です(^^)

使う材料(1人前)

  • スパゲッティ・・・1束(100g)
  • ひき肉(牛肉または合い挽き)・・・100g
  • 玉ねぎみじん・・・1/4個分
  • ニンジンみじん・・・1/4個分
  • トマトみじん・・・1/4個分
  • ピュアオリーブオイル・・・大さじ1
  • にんにくみじん・・・1かけ分
  • バター・・・1切(5g)
  • 赤ワイン・・・100cc
    (ミディアムボディまたはフルボディ)
  • ケチャップ・・・大さじ2
  • パスタの茹で汁・・・大さじ3
  • 塩、ブラックペッパー・・・適量
  • パルメザンチーズ・・・10g
  • ドライパセリ・・・適量

必要な備品

  • まな板、包丁
  • フライパン
  • 測り
  • 計量カップ
  • 大さじ、小さじ
  • トング

作り方

材料を炒める

玉ねぎ(1/4個)、ニンジン(1/4個)、トマト(1/4個)をみじん切りにします。

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)、にんにくみじん(1かけ)を加え中火にかけます。

にんにくから香りが出てきたらバター(1切)を加えます。

みじん切りにした玉ねぎ、ニンジン、トマトを入れひとつまみほどの塩を加えて20~30秒炒めます。

ひき肉(100g)を加えて1分炒めます。

赤ワイン、ケチャップを加え煮る

赤ワイン(100cc)、ケチャップ(大さじ2)を加えます。

弱火にして2分ほど煮たら火を止めます。

パスタを茹でる

鍋に1リットルの水、塩(小さじ1)を入れ沸騰したらパスタを茹でます。

茹で時間は表記通り、またはお好みの硬さに調整してください。

今回は5分で茹でます。

パスタを絡める

パスタが茹であがったらフライパンに加えます。

パスタの茹で汁は使うので捨てないでください。

パスタを加えたら、茹で汁(大さじ3)を加え中火にしてかるく炒めて、絡めます。

お皿に盛り付け、ブラックペッパー、パルメザンチーズ(10g)、ドライパセリをふりかければ完成です!

辛いのがお好みでしたら、にんにくみじんと一緒に唐辛子の輪切りを加えたり、お皿に盛り付けてからタバスコをかけても美味しいです。

またトマトのみじん切りの代わりにトマト缶でも代用できます。

今回は1束になっている100gで作りましたが1人前にしては若干多めです。

2束で3人前はとれると思います(^^)

ありがとうございました!

今後も料理レシピを紹介していきます。「お問い合せ」より、感想などいただけると嬉しいです!料理レシピのリクエストもあればコメントお願いします!

ボロネーゼに合うワインも紹介しておきます!

ワインとのペアリング

◆ランブルスコ・ディ・ソルバーラ・セッコ

  • 赤の発泡性(スパークリングワイン)
  • 品種:ランブルスコ・ソルバーラ
  • 生産国:イタリア/エミリア・ロマーニャ州
  • 生産者:カンティーナ・ディ・ソリエーラ
  • 1923年創業のワイナリーがつくる辛口赤のスパークリングワイン。イタリア料理、海鮮料理との相性がいいワインです。外観はきれいなルビー色。イチゴやスミレの香りが特徴。ドライな味わいに繊細な泡、長くのこる余韻が全体を上品にまとめてくれます。エミリア・ロマーニャ州の料理に是非合わせてほしい仕上がりです。口当りはやさしく女性に人気です。

(Amazon)

【ボロネーゼ調理動画】

調理手順を動画で分かりやすくまとめています。よろしければ合わせてご覧ください(^^)

【本格ボロネーゼ】フライパン1つでつくるお手軽料理「調理時間20分」赤ワインとケチャップが決め手!
タイトルとURLをコピーしました