【ブログ術 大全】

著者  : ヨス

監修者 : 染谷昌利

出版社 : 株式会社日本実業出版社

こんにちは!ドイ といいます。

今回はこちらの書籍を紹介させていただきます。

こんなことで悩んだりしていませんか。

  • ブログってどんなこと?
  • ブログをやるメリット・デメリットは?
  • ブログを続けるにはどうしたらいい?どうやって書けばいい?
  • ブログによる可能性・収益方法は?

現在は副業の時代と言われています。

政府としても副業を推奨し、企業側も副業OKの考え方が増えてきました。

厚生年金や国民年金の政府保険だけに頼るのでなく

私的年金などを活用し、将来の蓄えは自分でつくる時代が徐々に現実化しています。

わたしは個人で飲食店を経営して2021年おかげさまで7周年を迎えます。

2020年コロナによる打撃を受け売上が大幅に下がり、2021年4月現在も以前のような売上を確保することは難しくなりました。

何か収入源となる副業を増やさないといけない、と思いブログを考えました。

わたしはブログに対する考え方を知らず手探り状態で書籍を読みあさりました。

『ブログ術大全』はその中の1冊です。

わたしにとっては今後ブログを続ける上でのバイブルとなりました。

こんな人におすすめ

副業を考えている

フリーランスとして独立したい

ブログでどんなことができるか知りたい

ブログを充実させたい

ブログの将来性を知りたい

 

「得られること」「学び」
「感じること」

この書籍を読み、ブログの知識や考え方以外に世の中に必要とされている情報は各個人がもっており、個人の情報は発信してこそ価値あるものになるということを学びました。

自分のことは自分が一番分かっているようで実際には分かっていないことが多いです。

何を始めるにしても、まずは自分と向き合い、自分にはどんな能力・知識があるのかを理解し、発信・アウトプットすることにより思考が整理され、新たな世界を開くことができます。

それが『ブログ』というものだと思います。

わたしの座右の銘は「起きることはすべて必然」です。

人生には嬉しいことや楽しいこと、辛いことや理不尽なこともあります。

人生における出来事に対して、わたしはすべて起こるべくして起きていると捉え自分の糧にしてきました。

無駄なことなど一つもなく、失敗は成功への一歩でありブログもまさにそれを体現できるものだと感じています。

ブログは自分の人生を整理するツールでもあり、個人の貴重な体験や情報を知ることができ、まさに自分の「資産」となります。

今後、世の中が求めている情報は正しく・正確な情報であり、さらにそこへ個人の主観が入り込んだ生きた情報こそが必要とされる時代となります。

ブログをはじめようと考えている人は是非一歩を踏み出し行動・挑戦してほしいです。

行動を起こすことで結果につながり、行動しなくては何も生まれません。

自分を変える行動は最終的に自分で判断します。

『ブログ 術大全』はそんな自分自身を後押ししてくれる内容となります。


『ブログ術 大全』概要

ブログに対しての考え方や、ブログの始め方、ブログで得るものを丁寧に解説されています。

以下チェックポイント

著書:『ブログ術 大全』より言葉を引用し、わたしの主観的な見方・表現を交え分類させていただきました。

ブログの本質

悩みを解決する場

ブログは日記でなく誰かに読まれるものであり、情報発信ツール

読者と1対1の関係をつくることができる
重要ポイント

プロフィールの重要性

タイトルを見れば何が書かれているか分かる

主観を入れると自分の生きた記事となる

ブログの可能性は本人の想像を
遥かに超える時がある
ブログは資産

「続けることより」「やめないことが重要」

ブログは自己開示の場
ブログを書く=思考の整理

ブログの成功も失敗も資産となる

個人の主観的意見は今後も需要がある
ブログの基本的な作り方

簡単に読めそう、簡単そうと思ってもらう

見出しに「10のコツ」など数字を入れる

フリー素材を多用しない

SNSとブログをつなげる

Googleはリンクが張られている記事を良い記事と判断

とにかく続けてやめない「まずは100記事」
  • ブログの本質
  • 重要ポイント
  • ブログは資産
  • ブログの基本的な作り方

わたしは上記4項目に分けてこの書籍と向き合いました。

今後ブログを続ける上で自然とこの内容が行動に移せるようになり、自分の言葉で説明できるようになれば確実にブログ運営を成果あるものにできると感じています。

ブログを今からはじめる人はもちろん、すでに挑戦をしている人、内容をさらに充実させたいと考えている人などには幅広く理解を深めてくれる1冊となります。


『ブログ術 大全』を通して起こした行動・結果

わたしはブログ初心者でもあり、アウトプット初心者です。

ブログは9割の人が続かない、と言われています。

ヨスさんも言われていますが、ブログは「続けることより」「やめないことが大切」

多くの人が日々忙しい毎日を過ごしています。

そんな中、成果を出しにくいブログを続けるのは難しいかもしれません。

わたしも一歩踏み出すまでは大変でした。

ワードプレスの存在も知らないところから始まり、レンタルサーバーに登録、ドメイン取得を行い本当に手探り状態です。

もちろん今でも試行錯誤の日々です。

なかなか時間が取れない中、副業としてすこしでも収入源をと考えはじめたブログです。

このまま成果(収入)が発生しなかったら続ける意味はあるのか?と考える時もあります。

今、自覚していることは「ブログはやめない」ということです。

それは収入とは別の成果を得られているからです。

「ブログは資産」であり、続けることにより思考が整理され、さらに専門知識が身に付きます。

まだ10記事ほどしかない私のブログでも数人の人は見に来てくれます。

それがたまたま、わたしの記事だったということがほとんどだと思いますが、

それでも誰かの役に立てれば書いている意味があると感じています。

何事も人に何かを与える・伝えることから物事がはじまり、完結していきます。

ブログは人と人をつなぐ素晴らしいもので、その繋がりから新たな物語や人生がスタートすることも必ずあると感じています。

たくさんのブロガーの人が有益な情報を発信し、わたしもそのような情報から新たな一歩を踏み出そうと考えさせられるようになりました。

受け身の人生でなく、発信源ともなれるように今後も「ブログ」は続けていきます。

『ブログ術 大全』がみなさんの新たな行動になるきっかけとなれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました