海老とトマトのスパイシーカレー

こんにちは!今回の料理は

【海老とトマトのスパイシーカレー】紹介します!

暑い時に食べたい辛いカレー!

トマトの酸味とうま味、赤ワインのコク、スパイスの香りがバランスよく合わさったやみつきになるカレーです

スパイスにはカイエンペッパーを使い辛さもお好みに調整できます

お子さんに作るときはカイエンペッパーなしで作ることをおすすめします(^^;)

是非お試しください!

レシピの最後にYouTube動画載せてます!

それでは調理手順です(^^)

使う材料(2人分)

  • 白米        …2人分
  • 尾付き海老     …10尾
  • 玉ねぎ       …1個
  • オリーブオイル   …大さじ1
  • 生姜すりおろし   …小さじ1
  • にんにくすりおろし …小さじ1
  • 塩         …1つまみ
  • ガラムマサラ    …小さじ1
  • 無縁バター     …10g
  • 赤ワイン      …100ml
  • トマト缶      …1缶
  • カレー粉      …大さじ2
  • カイエンペッパー  …小さじ1/4
  • 水         …150ml
  • 塩         …適量

必要な備品

  • まな板、包丁
  • フライパン
  • ボウル
  • 小さじ、大さじ
  • ヘラ
  • おろし金

作り方

海老、野菜の準備

海老の殻を剥き背側に竹串を刺し込み、ゆっくりと背ワタを抜き取る

水でサッと洗いザルにあけて水をきります

玉ねぎ1個分をみじん切りにする

生姜、にんにくは各小さじ1ほどの量をすりおろします(チューブでもOKです)

材料を炒めて合わせる

フライパンにオリーブオイル、生姜、にんにくを入れ弱火にかけます

香りが出たら玉ねぎを加え塩1つまみをして中火で炒めます

ガラムマサラ(小さじ1)、無縁バター(10g)を加えさらに炒めます

赤ワイン100mlを加え1/3まで煮詰めたらトマト缶を加えます

トマトを潰しながら炒めたらカレー粉(大さじ2)、カイエンペッパー(小さじ1/4)を加え、弱火にしトマトの水分を飛ばすように約10分煮込みます

💡カイエンペッパーは辛いのでお子さんが食べる場合は入れないでください(^^;)

💡トマトの水分を飛ばすことで味が濃縮されます!

トマトのヘタが残る場合は取り除いてください

海老と水150mlを加え中火で一煮立ちしたら弱火にし蓋をして約10分煮る(焦げ付かないように途中で一度混ぜます)

10分煮込んだら味を確認し必要であれば塩で整えます

盛付け

💡ゴロっとした野菜が好きな人はニンジンやジャガイモを入れてアレンジしてください!
💡辛いカレーなのでチーズをかけても美味しいですよ!

よかったら試してください

今後も料理レシピを紹介していきます。「お問い合せ」より、感想などいただけると嬉しいです!料理レシピのリクエストもあればコメントお願いします!

【海老とトマトのスパイシーカレー | 調理動画】

【海老とトマトのスパイシーカレー】時短!フライパンでつくる夏に食べたいやみつきカレー!

【ワインペアリング】

今回の料理に合わせた赤ワインはこちらです

アルゼンチンを代表するボデガ・ノートンが作り上げる一本。

標高の高いアンデス山脈の麓にあるワイナリー。最先端の設備を持ち「優れた品質のワインをつくる」をモットーに気軽に楽しむことができる親しみやすいワインづくりを心がけています。

日本への輸入も盛んで安価なのに高品質であることに定評があります

  • 赤ワイン
  • 品 種:マルベック
  • 生産国:アルゼンチン
  • 生産者:ボデガ・ノートン
  • 樹齢30~50年のマルベック種より作り上げた濃厚さが特徴の赤ワイン。香り豊か、口当たりはまろやかで豊潤な果実味とスパイスの風味が広がります。きれいな酸にほのかな甘みもありバランスのとれた一本。

【クックパッドレシピ】

タイトルとURLをコピーしました